映画「TURNING POINT2」製作決定❗️

「TURNING POINT2」(ターニングポイント2)

監 督 ハシテツヤ
主 演 雛田真依羽、さがね正裕(X-GUN)
準主役 いしだ壱成

上映日 2022年12月10日(土)
会 場 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(スクリーン4)
住 所 〒135-0091 東京都港区台場1丁目7−1 アクアシティ お台場 

制 作 エンタメイティブ株式会社



【あらすじ】
アイドルを目指す坂本(雛田)は、恵まれた豊満なバストを武器にグラビア業界へ進出するも、アイドルグループに入る。
夢を捨てきれず、悶々とした日々を過ごしていた。
一方、原(さがね)は、グラビアアイドルたちを応援するアプリを開発していたが楽曲も手掛けていた事がきっかけで、アイドルをプロデュ一スする事になった。
原がプロデュースするアイドルグル一プに入る事になった坂本は、8人の仲間たちと出会う。

アイドルグル一プ「爆天グラマラス」
集められた9人のメンバーは、それぞれに悩みや不安を抱えつつ夢をかなえるためにレッスンに励む。
しかし、背後では彼女たちを商品としてしか見ない輩や性の対象としてしか見ない輩も蠢く。
パパ活、アダルトビデオ勧誘、セクハラ、スト一カ一、いじめ、生活苦と様々な問題が次から次へと襲いかかる。

公式グッズ通販

DVD ¥5,000(受注生産)

劇場版 TURNING POINT
DVD
尺:90分

台本 ¥2,000
映画「TURNING POINT」
台本
サイズ:B5
ページ数:102ページ

PHOTO BOOK ¥6,000(受注生産)
フォトブック
サイズ:A5

ポスター ¥2,000
ポスター
サイズ:A2

本商品は、STORES様のシステムを利用しています。
こちらからも直接購入可能です。

公式アプリ「爆天~TURNING POINT~」

映画「TURNING POINT」の劇中で主演の原辰也(さがね正裕)が開発しているアプリが本当にリリースされました!
(Android版、iPhone版ともにリリース!)

 

Google Play で手に入れよう Download on the App Store​​

 

映画の公式アプリとして誕生した「爆天~TURNING POINT~」は、映画の裏設定やサイドストーリー、特典映像などが楽しめ、出演者がカードとなってミニゲームを楽しむこともできます。



*監督がノリで作ったので、バグとかあっても大らかな気持ちでスルーしてください(笑)
時間がある時に修正します。

*アプリ内課金については、次回作の製作資金やギャランティに当てさせて頂きます!

キャスト一覧

キャスト

 坂本 凛 /爆天グラマラス(雛田真依羽)
山梨からバスで東京に通いアイドルを目指している。
ソロでステージに立つが、目が出ずグラビアで再起を図る。Jカップのバストを武器に、ようやくアイドルグループ爆天グラマラスに加入して燃えている。
人見知りだが、慣れると調子に乗るタイプ。美味しいものには目が無い。パエリアが好き
 原 辰也(さがね正裕 X-GUN) 
アプリ開発者で楽曲制作もこなすことからアイドルプロデュースを任される。
ノリに任せて引き受けたものの情熱をかけて頑張る女の子たちに引っ張られるようにプロデュースに真剣に取り組んでいく。趣味は野球。お酒が大好きで記憶をなくすまで飲む事もしばしば。
 木村政行(大大大輔)
お調子者なムードメーカー。
自身はプログラムできないが、雑用などで原のアプリ開発を手伝う。アイドル業も徐々に手伝っていく。実はアイドル好き。
性格は温厚だが、むっつりスケベでロリ巨乳好き。昔、芸人を目指していた。
 森田慎児(森 一茂)
アプリ開発のエキスパート。
原とは職業訓練校の仲間
真面目で原を陰でサポートしている。サーバ管理などが得意分野。
二次元が大好きで三次元の女性にあまり興味がない。大人しいが芯は強く、酒も強い。
 秋山 彰(コウガシノブ)
坂本凛が所属する芸能事務所社長。
実は、田上組のフロント企業。表向きはグラドル事務所だが
タイミングを見てAVに送り込む事を生業としており、一流の女衒として界隈では有名な存在。元暴走族。
 工藤博信(伊藤ひろし)
芸能事務所K企画の社長。
原と共にアイドルグループ爆天グラマラスの立ち上げをする。
所属タレントの阿部優子に入れ込んでいる。
田上組の力を利用して仕事を広げようとしている。
 松中剛志(國崎健一)
AVメーカーエメラルド映像社長。
アイドルやタレントの卵を言葉巧みにAVの世界へ誘うプロフェッショナル。プライベートを仕事に持ち込まない。秋山とは暴走族時代からの仲間。冷酷で計算高い。
 元木真由美/爆天グラマラス(長澤茉里奈)
雑誌表紙を何度も飾る売れっ子グラドル。
坂本が唯一心を許しているメンバー。
グラビアの仕事が忙しくあまりアイドル活動に参加できていない。根は優しいが、ドライ。
若くしてデビューして売れ始めたので、恋愛経験は乏しい。
 吉村里緒/爆天グラマラス(篠原冴美)
原が通うガールズバーLの店員。
学生時代に芸能学校に通っていた。
原の紹介で爆天グラマラスのメンバー
になる。お酒がめちゃくちゃ強い。控えめな性格で
一歩下がってみんなをサポートするタイプ。
 阿部優子/爆天グラマラス(伊織いお)
工藤の事務所に所属し、爆天グラマラス入り。人当たりがよく誰とでも仲良くなれる。
調子がいいので、頼まれると断れないタイプ。
人脈を駆使して売れたいという気持ちが強い。
迷いながらも周囲に翻弄されていく。
 上原律子/爆天グラマラス(未梨一花)
ダンス経験がありパフォーマンスではメンバーで1、2を争う。
恋愛経験が少なく、若干男性恐怖症。
真面目な性格で融通が効かない。基本的に優しく面倒見が良いタイプ。実家住まいで裕福。
 原つむぎ/爆天グラマラス(篠塚由梨)
撮影会に配信アプリにと注目のグラドル。
ファンへの神対応が人気だが、熱烈なファンの行為に悩む。
カラオケ好きで動物好き。感情的な面もあるが、根は優しい。積極的ではないが、たまにリーダーシップを発揮する時もある。
 槇原彩奈/爆天グラマラス(愛萌なの)
能天気でテンションがいつも高い。好奇心旺盛で誘われると基本的に断らない。
恋愛経験は豊富で、友達も多い。
ノリで生きているので思慮が浅く、失敗も多いが、本人は全く気にしていない。
ギャグや物真似が得意。
 松本エミリ/爆天グラマラス(山本ゆう)
ブランド物が大好きでカード破産しかけている。自宅の電気が止まったり、家賃を滞納することもある。
芸能活動より遊ぶ事の方に意識が行きがちで、誘われると断らない。
プライドが高く、負けん気が強い。
 水野はな/爆天グラマラス(なな茶)
アルバイトで実家の家計も支える苦労人。
弟の学費の面倒までみている。
アイドルの夢を捨てきれず、昼も夜も働いている。素直で人を疑わない真面目な性格。
優柔不断で押しに弱く流される一面もある。
 長嶋幸子/神楽坂51(朝井瞳子)
神楽坂51のメンバー。上昇志向が強い。
将来は女優を目指している。絶対的センター。一番人気を自負しているので、他メンバーはライバル視していない。
意識が高すぎるがゆえ、衝突する事も…
 張本志保/神楽坂51(野口真緒)
神楽坂51のメンバー。センターを虎視淡々と狙うNo.2。長嶋を強烈にライバル視しているものの、その実力は認めていて憧れもしている。
神経質で嫌味っぽい面がある。
我が強いが、臆病なところもある。
 別所和美/神楽坂51(鈴木ゆうは)
神楽坂51のメンバー。ポジティブ思考の元気娘。
なんでも食べ、NGナシを公言している。
いつも笑っている。
性格は明るく、細かい事を気にしない性格。
 堀内久美/神楽坂51(龍澤幸奈)
神楽坂51のメンバー。最年長でお姉さん的存在。
引退がチラつくが、まだグループにしがみつきたい気持ちが強い。寂しがりやで恋愛体質。
 大谷 楓/朝焼けシンデレラ(東 由樹)
メジャーに最も近いアイドル「朝焼けシンデレラ」のリーダー。
勝気な性格でとにかく自分が一番大好き。
世渡り上手で、年上キラー。
 筒香百華/朝焼けシンデレラ(仙石みなみ)
「朝焼けシンデレラ」メンバー。
お酒と恋愛トークが大好き。

ノリはいいが、
いい加減で無責任。
一晩寝ると嫌な事は忘れるタイプ。
実の兄がオカマバー真知子を経営している。
(*たまたまタマを取っただけ 参照)
 菊池美樹/朝焼けシンデレラ(長野せりな)
「朝焼けシンデレラ」メンバー。
ゴマスリで基本的に大谷の顔色を伺っている。
大谷の言う事はなんでも同調する。
実は、打たれ弱い豆腐メンタル。
 前田典子/朝焼けシンデレラ(佐藤あずさ)
「朝焼けシンデレラ」メンバー。
一人っ子で、我がまま自分勝手。
見栄っ張りで負けず嫌いだが、意識は高く
メンバー内でもパフォーマンスは随一。
 高木純也(藤巻勇気)
誰でも大好きなのでDDと呼ばれている。
元々はライブヲタだったが、撮影会にも行くようになり、最近ではグラドルの応援に力を入れ始めている。
 古賀伸也/(野々山郁也)
虚言癖があるガチ恋ストーカー
篠塚の熱狂的ファン。
アルバイト先は、牛丼屋でバイト代は全て篠塚につぎ込んでいる。
 屋敷 巧(黒津勇介)
挑発系ポーズが好きなヲタク。
グラドルに精通している。
常に3〜4人の女の子を追いかけているが、自分はDDではないと言う。
 加藤祐司(森山光治良)
無類のおっぱい星人。
巨乳グラドルが大好物。アイドルライブも行くようになるが胸しか見ていない。
DVDはイベントのために買うだけ。
 小久保佑樹(柳谷 斉)
爆天グラマラスのダンスの先生。
踊りの上手な子が好きで熱心に教えすぎるあまり、エスカレートして身体に触る癖がある。
本人は、セクハラと思っていない。
 杉内和哉(堀内充治)
変態アダルトビデオ監督。
素人ハメ録り専門でファンも多い。カリスマ監督。
ネチネチとした言葉責めが得意。
仕事以外では、大人しく真面目な一面も。
 松田雅人(田井智之)
IT企業の社長。社会人デビューのため女の口説き方を知らない。とにかくお金で解決しようとする。 金を払えば抱けると思っている。
 甲斐四郎(中村 敦)
元木のマネージャー。仕事熱心で厳しい。
朝も昼も働かせるブラック企業のエース。
タレントを
道具としか思ってない。冷徹な性格。お金が大好き
 柳田義男(沓澤周一郎)
槇原の事務所の社長。
優しく心配性。元々は異業種で、
最近芸能事務所を始めたため、業界の事をよく分かっていない。お金はある。
 田上虎之助(池下龍一郎)
関東最大級のヤクザ組織、田上組三代目組長。
自らの腕っぷしで田上組を関東一の組織にした武闘派。裏社会、警察、一部上場企業まで各方面に顔が効くフィクサー。
生まれながらの親分肌。
 小澤孝良(TSURUTA)
田上組系小澤組の組長。
武闘派集団の田上組の中でも珍しく頭脳を駆使してのし上がった。情に弱い部分があり、オカマやニューハーフが大好き。
(*たまたまタマを取っただけ 参照)
 金森健介(平山 大)
小澤組の構成員。喧嘩は強いが頭は弱い。
弟分がいるが、少し馬鹿にされている。
明るい性格で忠誠心も高い。
特技は、ナンパ。
(*たまたまタマを取っただけ 参照)
 藤浪麻衣(桐山瑠衣)
漫画雑誌や週刊誌の表紙を飾る売れっ子グラドル。人気、知名度ともに抜群だが、奢る事もなく同業者やグラドル仲間からも一目おかれている。
お酒が大好きで、天真爛漫。
 掛布美緒(みねりお)
リアル峰不二子の異名を持つグラドル。
フリーランスとして活躍中だが、苦労も多く、SNSのDMなどでは、若手芸人から口説かれたりしている。
面倒見はよく、グラドルたちからの信頼も厚い。シャンパンが大好物。
 村山瑞穂(愛場れいら)
グラドル。真面目で事務所のエース格だったが、大手事務所からのスカウトがあり移籍しようか迷っている。
性格はブリっ子で、自分が一番じゃないと気が済まない。上昇志向が強い。
 江夏みどり(高森あおい)
グラドル。弱小事務所に所属し、撮影会で細々と生計を立てる。普段は物静かで大人しいが、自分の得意分野の話題になると饒舌に話し出す。
藤浪麻衣に憧れてグラビアの世界に入った。
 田淵里美(櫻まひる)
グラドル。フリーランスとして撮影会を中心に活動中。NGなしを公言し、色々な事に挑戦するアグレッシブなタイプ。
プライベートは一切公表しておらず、同業者の友人も少ないため、謎につつまれている。
 池山梨奈(渋沢一葉)
グラドル。元プリティポリスのメンバー。
地上波でも活躍したベテラングラドル。
ファンへの神対応が人気だが、若手グラドルの活躍に焦りを感じている。
 広沢清香(石川あんな)
グラドル。元プリティポリスのメンバー。
池山梨奈と同期グラドル。
彼氏と同棲中で結婚のタイミングを模索中。
徐々にグラドル活動をセーブしている。
料理が上手で家庭的。
 矢沢美来(桜田茉央)
グラドル。落合千尋とは親友。
パパ活で生計を立て、複数の
男性と契約することもある。
性格は明るく社交的で、女の武器をフル活用して人気は抜群。
 落合千尋(まいりー)
グラドル。矢沢美来の親友。
裏ではパパ活のリーダー。
サバサバしていて、男っぽい性格。
斡旋で収入を得ているので、自分自身はあまりパパ活をしない。
 千賀恭一(上堂地かんき)
カメラマン。トークが軽快で女の子を乗せるのがうまい。雑誌や仕事のチラつかせてセクハラする事で有名。
偽名でアダルト系の仕事もしている。
 駒田詩織(堀内 玲)
ガールズバーLの店員。アイドルに興味を持っていて原たちにアピールするが、相手にされていない。
男性経験が未経験で世間知らず。
酒は好きだが酔うと暴れる。
 中畑裕美(高島ひな)
ガールズバーLの店員。普段が大学生。
2年前に北海道から上京してきたが、生活費を稼ぐために働き始めた。
 衣笠浩二(川越 諒)
ライブハウスの支配人。365日休みなく働いているため周囲からは「鉄人」と呼ばれている。
自分自身、バンドをやっており、音楽のクオリティには厳しい。大谷楓を高く評価している。
 町田健二(杉山晃紀)
遊び人の父(健一)の影響で若い頃から遊びまくる。
面倒見はよく、仲間も多い。人脈を駆使して起業し成功している。
(*セイキマツブルー 参照)
 杉本亮介(桐矢彰吏)
健二とは、幼なじみ。父親(大介)の会社を引き継ぎ、悠々自適。健二のサポート役的な性格。女性には優しいが、女癖が悪く独身貴族を謳歌している。
(*セイキマツブルー 参照)
 川崎宗孝(奥村倫元)
天才プログラマーで若くしてIT社長になる。
最近、女遊びを覚えて金で解決するのが大好き。彼女はいるが性処理の対象としかみていない。
 亀井亮平(たすく)
カメラマン。木村とSNSで知り合い撮影を手伝う。本業ではまだアシスタントなので安価で引き受けている。気さくな性格。ガールズバーが大好きで、浮気性。同棲中の彼女に性病がバレて逃げられた。
 新庄麻耶(朝比奈りる)
グラドル。普段はOLをしており、土日限定で撮影会などをしている。
噂話好きで、楽屋トークで色々な情報を仕入れている。
 亀山カレン(椎葉ゆき)
グラドル。女優志望で舞台などを中心に活動している。映画が趣味で週に3本は映画を鑑賞している。
 斎藤悠美(加藤史枝)
会社員。合コンが大好きで、大酒飲み。
部署のアイドル的存在で、上司から可愛がられている。ノリが良過ぎて羽目を外して同僚から注意される事もある。
 清宮春菜(野々宮のの)
会社員OL。斎藤悠美の同僚。
お酒は好きだが、大勢の場が苦手で、飲みに行く時は悠美と2人で飲む事が多い。
世話好きで悠美が失敗した時は、後始末をさせられている。

【挿入歌】

SHION 「成れぬ者になれ!」

YBS山梨放送にて特別番組「私のターニングポイント」


放送日 2021年9月17日(金)26:04〜26:34
放送局 YBS山梨放送
番組名 私のターニングポイント

MCの二人が主演を務める映画「TURNING POINT」の応援をする特別番組が
YBS山梨放送にて放送されました。

人生の超修羅場を経験したゲストの方々に人生のターニングポイントを聞き、今後の演技に生かそうという企画です。

ゲスト:ファンキー加藤、加護亜衣